株式会社光精機製作所

 お問い合わせ

 代表者ご挨拶

光グループ代表
安島英夫
(あじま ひでお)
21世紀に入り弊社は昭和41年の創業から既に50年に渡り国内産業、産業用機器にも、
私どもの技術が活かされて時代の変遷と共に社会貢献に努めて参りました。
常に企業は人なりの精神を根幹に、人づくりを主眼とした経営に努め、日々高度な技術の研鑽に励み多様なニーズに常にお答えして参りました。
企業の発展にとって一番大切なものとは何でしょうか?
それはなによりも『人財』と考えます。企業の存亡はまさに『企業は人なり』と言われるように人材の優劣にかかっていると言ってもけして過言ではないでしょう。
最新の技術:万全の設備:優れた人材とこれに加えて確かな統率力を柱にこれからもさらに歩み続けてさらなる発展を目指します。
瑞穂の本社工場を基盤に青梅工場、山梨の株式会社 光富士 光二十一の4工場でこれからもさらに社会に役立つ企業としてさらに研鑽努力を重ねてさらなる幅広いニーズに的確に答えて行ける様に精進を重ねて参ります所存です。
 お問い合わせ(メール)
 お問い合わせ(電話をする)